授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建設材料学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員名 迫田 恵三
連絡先   清水校舎2号館4階 2402研究室(内線2261)
授業の目標
 各種の建設材料の内、主流とされるコンクリートや鋼材およびアスファルト混合物など
の性質を中心に講義する。コンクリートでは、セメント、混和材料、骨材などの最新の
資料を用い、水中コンクリート、高流動コンクリート、海洋コンクリート、寒中、暑中
コンクリート、マスコンクリート、吹付コンクリートおよびプレストレストコンクリー
トなどについて講述する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 それぞれの材料には特徴があるが、その特徴について「何故」という疑問を持つことが
重要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成