授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 数値解析学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

アイダン・オメル
海洋建設工学科
2418室、内線2269、email:aydan@scc.u-tokai.ac.jp
授業の目標
コンピュータの発達に伴い数値解析は工学および科学の分野で、重要な役割を果
たすようになってきた。本講義では、連続体力学に基づいて工学および科学にお
ける基本の支配方程式である質量保存則、運動量保存則、角運動量保存則および
エネルギー保存則を導く。そして得られる偏微分方程式の数値解析法として差分
法有限要素法の基本的な考え方を述べ、一次元問題に限って各解析手法の近似解
としての妥当性と適用性について講義する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

連続体力学、線形代数、積分微分の基礎知識が有することが望ましい
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成