授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 数値解析学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

アイダン・オメル
海洋建設工学科
2418室、内線:2269、email:aydan@scc.u-tokai.ac.jp

授業の目標
数値解析は現在科学と工学の分野で必要不可欠の手段となっている。本講義で
熱・拡散・浸透・振動といった様々な工学問題を取り上げ、工学の分野でよく使
われている有限要素法を詳説する。各問題の基礎方程式に関して有限要素法の基
礎になる弱形式化・離散化・形状関数・数値積分・連立方程式の解き方とプログ
ラミング等について講義する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

連続体力学、線形代数、積分微分の基礎知識を有することが望ましい
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成