授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海中潜水工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員 渡辺 喜保
連絡先  清水校舎8号館3階 8326研究室
授業の目標
 近年、環境、資源、エネルギー、学術研究など様々の立場から、深海への関心が
高まっていが、深海はある面においては宇宙以上に,人間にとって厳しい環境であ
る。人間が海中にアクセスする手段として、有人潜水船、無人潜水機(水中ロボッ
ト)、環境圧潜水などがある。これらに関する基礎的な事項については、学部の授
業である水中工学で学ぶことができる。本授業では、上記の海中潜水システムに関
するより詳しい内容、即ちこれらシステムを構成するサブシステムや要素技術の詳
細、実際の適用例、運用状況とその問題点などについて学び、海中潜水システムの
開発・利用に対する意識を高めることを目標とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 これまで学んだ海中潜水システムに関する基礎的事項を十分理解すると共に、海洋、
とくに深海の探査、開発、利用に関心を持つことが重要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成