授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 修士論文
授業科目の区分 大学院科目    最終審査及び試験
担当教員名及び
連絡先

斎藤繁実・久保田雅久・千賀康弘・岡田善裕・佐藤治夫
福江正治・アイダンオメル・仁木将人
田中博通・川上哲太朗・北 勝利
寺尾 裕・砂原俊之・渡邉啓介・渡辺喜保・修理英幸
遠山泰美・八木光・松尾俊彦・篠原正人

担当教員の連絡先は、海洋計測工学研究・海洋土木工学研究・海
洋システム研究工学ゼミナールの連絡先を参照
授業の目標
修士課程在籍中、1名の指導教員から研究に関する指導を受け、修士論文を作成す
る。研究テーマは指導教員と相談して決定する。修士論文作成に際しては指導教員
が開講するゼミナールT〜ゼミナールWを受講して研究を進める。指導教員と主な
研究テーマは、海洋計測工学・海洋土木工学・海洋システム工学の3分野からな
る。詳細は授業科目のゼミナールを参照のこと。
成績評価の方法
研究に対する研究意欲や理解度・創造性・独創性などが養われているかを判断し、さら
に論文のまとめ方や発表力から評価する。
履修のポイント
留意事項

大学院に入学した時点で指導教員を決定し、その指導教員から研究に関する指導を受け
て修士論文を作成することになる。1年次から研究を進め、大学院修了前までにまとめ
る。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 必修

2014/09/16 11:32:17 作成