授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 認知心理学特論−1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

宮城幸枝 教授

授業の目標
  情報処理という点から言語の学習と運用のメカニズムについて知り、効果的な学習法・指導法について探る
ことを目標とする。学習言語の情報処理の方法は、媒体が文字であるか音声であるかによっても異なる。
 また、学習者の母語の影響も受ける。この授業では、複雑な要素の絡み合う言語情報処理についての知識を
身につける同時に、具体的な学習法・指導法について考えていく。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

  受講者は学習者としての自らの言語学習の体験を踏まえ、理論と実践の橋渡しについて問題意識を持って考えてほ
しい。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                日本文学専攻               博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成