授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 認知心理学特論−2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

宮城幸枝 教授
授業の目標
 学習者の情報処理の過程および学習の過程に関する知見は、効果的な言語学習および言語教育の研究に大き
く貢献する。認知心理学とは、人間の認知機能の仕組みを研究する心理学の一分野である。この授業では、こ
の中から特に言語、学習、問題解決、理解などに関するテーマを選び、外国語を学ぶさいに学習者は理解や学
習の過程でどのような活動を行っているのかを学ぶことを目標とする。認知心理学全般を扱うわけではなく、
言語学習、言語教育の観点から考える。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 受講者は自らの言語学習の体験を踏まえ、問題意識を持ってほしい。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                日本文学専攻               博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成