授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 平和戦略特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

未定

授業の目標
20世紀は、国際紛争が多発した時代であり、多くの人命と富が失われました。
米ソの冷戦が終わった時点で、21世紀は平和な時代になると思われました。し
かし、現実は新たな紛争に直面することになりました。テロリズム、偏狭な宗
教、貧困、病気など、新しい世紀の国際社会が直面する諸問題は、より複雑で深
刻となっています。この講座は、こうした問題にどう対処できるかという基本的
命題について、「人間の安全保障」の観点から考え議論することを目標としま
す。それぞれの分野の専門家が実際に体験し、研究した課題をオムニバス形式で
講義します。毎回講師を交えてディスカッションを行います。
 輪講の講師予定者は、JICA総裁、外相、テロ専門家、政務次官、マスコミ
論説委員など要職の経験者、および専門分野の研究者を予定してます。
 なお、社会人の受講を前提に、東京霞ヶ関の東海大学校友会館にて、週日の夜
に開講します。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

「人間の安全保障」について、日ごろから、情報収集をしながら、伝統的な安全
保障観との比較を念頭において、探求してほしい。社会人の参加者も予定してい
るので、活発な意見交換の場として、活用してほしい。
学部・学科必修/選択の別
政治学研究科               政治学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成