授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 熱工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

向井 恒三郎 教授

授業の目標
 本講義ではエンジンを主たる対象として熱工学を学びます。エンジンは機械系4
力学、燃焼学、制御工学に熱工学を加えた技術の集大成であり、かつ、最も身近に
存在する総合機械です。まず、熱とエネルギーに関する基礎的知識を確実なものと
します。さらに、エンジンのサイクルと作動原理、熱伝達など、具体的課題を取り
挙げて、課題演習を交えながら熱力学、伝熱工学を活用し、熱工学技術の実際につ
いて理解を深めます。また、シリンダ内の燃焼と制御技術、伝熱現象および指圧線
図の解析などエンジン設計に関わる知識を学びます。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

エンジンに関わる一般的知識を持っていることが望まれます。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成