授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 制御・ロボティクス研究ゼミナール3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小金澤 鋼一 教 授
山本 佳男 教 授
押野谷 康雄 教 授
鈴木 昌和 教 授
奥山 淳 准教授
甲斐 義弘 准教授

授業の目標
 最近の製造業界では、製品コストを下げるために、製品の精度を落とすことな
く、製造ラインの高速化、省力化が求められている。そのためには、製造ライン
の自動化が不可欠であり、これを実現するための学問分野として制御・ロボティ
クスがある。制御・ロボティクス分野は制御理論、機械力学、運動力学、電気電
子工学、生物工学など多くの分野と密接に関連しており、幅広く、しかも深い知
識が必要とされる。本ゼミナールでは、複数の教員ごとに小クラスを編成し、広
範多岐にわたる制御・ロボティクス分野の中でそれぞれの教員が最も得意とする
分野について詳しい講義と深い議論を行い、将来この分野の専門家として活躍が
できるだけの基礎力と応用能力とを養うことを目標としている。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

  本ゼミナールでは小人数に分かれて深い専門性を追求し、十分な基礎力と応用
能力とを養うことが主目的であるから、常に自分で物事を考え抜き、自ら問題を
設定・解決する鍛錬を行うことが肝要である。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成