授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 応用数学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

福田 紘大 講師
授業の目標
 航空宇宙学の専門分野を理解し、それらを応用して研究開発、技術開発を行うた
めには、解析や実験により得られた数値データを数学的手法を用いて分析・評価す
ることが不可欠となる。本授業では、学部で学んできた応用数学の内容を踏まえた
上で、そこで扱わなかった分野を補足するとともに、関数の近似や補間、積分、フ
ーリエ変換、微分方程式の数値解法などの数学的手法の適用方法を学習し、各自の
研究分野で数学的手法を用いてデータの分析・評価を行うことができるための基礎
力を身に付けることを目標とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

(1)本講義で扱う内容は、航空宇宙学に含まれる多くの分野に共通するものであるの
で、できるだけ履修することが望ましい。
(2)授業を進めるに当たっては、学部で学ぶ微積分学、線形代数、常微分方程式の初
歩を履修済みであるとの前提に立っていることに留意しておいて欲しい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                航空宇宙学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成