授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水中ロボット工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

坂上憲光
授業の目標
授業では、実際の制御対象を想定して演習的な内容を実践する
ことで更なる理解を深めることを目標をする。
まず、想定した制御対象について、ダイナミクスのモデリングを行う。特に海洋
工学専攻に必要と思われる水中又は水上の機械的システムを制御対象として、力
学系のモデリングについて必要な講義と実際の定式化を行う。
次に、定式化した制御モデルについて、制御系を実際に設計してC言語によるシュミ
レーションを行う。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

制御に必要な数学は講義中に解説するが、必ず事前に勉強するか、復習を行って
身につけること。海洋工学に基本的な力学の知識は理解しておく必要がある。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成