授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 船体運動システム工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

寺尾 裕
授業の目標
浮体運動システム工学特論にひきつづき、船体運動の基礎から応用問題について
講義を進め、現在の船体運動について問題となっている事例について紹介し、応
用および幅広い知識を獲得することを目的をする。さらに進んでその応用問題に
ついて各自が独自の視点で取り組み、問題解決型の講義を試み、どのように問題
を考え、解決していくかについて学ぶことを目標とする。海洋に関する問題点は
複雑であり、また容易に解ける問題ばかりではないが、工学をとうしての問題解
決について学ぶことを目標としたい。


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

数値解析を用い問題を個々に解決していくことをめざす。そのために電算機の利
用技術を最低限マスターしておくことが必要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成