授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 物流システム特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員:松尾俊彦

連絡先:清水校舎8号館
松尾俊彦(研究室:8344)
授業の目標
物流は統合概念である。したがって、システム思考とシステム設計などの具体的
な知識が必要となり、そこでは数理的な問題を解く場合も数多くある。
本講義では、物流のシステム化における技法を中心に論述し演習を行う。扱う問
題としては、代表的な施設配置問題、トラック配送問題、最短路問題、需要予測
問題などについてアルゴリズムの解説を行い、コンピュータを使った演習を行
う。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

物流システム特論Tとは異なり、工学的な側面での講義である。数理的な解析を
行うので、簡単なプログラミングの知識を持っていることが必要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               海洋工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成