授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 進化生態学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

赤川 泉
授業の目標
 動物は生存や繁殖の可能性を高めるような、さまざまな生態や行動の特徴を進
化させている。それらについて、特論Tでは、自然選択、血縁選択、最適モデ
ル、群を作る意味、トレードオフ、雌雄の利害、配偶者選択、婚姻形態、子の保
護、代替戦略、信号の進化、共進化などのキーワードを中心に、理論的な内容か
ら具体的な事例まで、希望するテーマについての各受講者の研究発表とそれにつ
いての全員ディスカッションと教員による解説を中心に行い、各受講者が内容を
よく理解し、それを人に伝えることができ、全員で議論できるようになることを
目標とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本講義では、自分で選択するテーマに関して、どれほど正しく深く理解し、分か
り易く発表できるか、さらに、充実した議論ができるかどうか、などが履修のポ
イントとなるので、強い意欲と積極性の高さが要求される。
学部・学科必修/選択の別
海洋学研究科               水産学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成