授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 刑事法第一特講2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

菊池京子 教授

授業の目標
 ドイツ語の刑法の文献を読んでいく。文献については、第1回目の授業時に相談して
決定するが、刑法の教科書か最近の刑事司法における新しい問題についてとりあげてい
る論文集を使用する予定である。(資料については、コピーを履修者に配布する)。1
回の授業で少なくとも5〜6頁ぐらい読み進めていくつもりであるので、参加者は、ド
イツ語の文法についての十分な基礎的能力を備えていることが要求される。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 授業には毎回出席すること。各時間の担当者は、事前に担当部分の全訳をペーパーに
して準備すること。
学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成