授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 民法第二特講2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

塩原真理子 准教授

授業の目標
本特講は、民法財産法の領域に関する最近の裁判例の考察を行う。民法の基礎的知
識を再確認し、各論点についてのわが国の学説の到達点を踏まえて、さらに議論を
深めることが本特講の目的である。また、参加者の関心によっては、ドイツ民法典
の条文訳を行い、日本語で書かれた文献も参照しながら、対応するわが国の制度と
の比較を行うことも予定している。


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

授業には毎回出席すること
指定した論文等を読み込んで授業に参加すること

学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成