授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 太陽電池工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

磯村 雅夫
授業の目標
 太陽電池の開発は近未来の環境問題とエネルギー問題の解決を目指す上で重要なテーマ
であり、近年世界中でその普及が大きく進んでいる。しかしながら、更に広く普及を実現
させるためには、エネルギー変換効率の向上と経済性を同時に実現する次世代太陽電池の
開発が不可欠である。授業では、電気的特性及び光学的特性の基礎的な内容を中心とした
太陽電池の動作原理、エネルギー変換効率や分光感度特性等の評価法、各種太陽電池の作
製法や特長、今後期待される最新技術について解説する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 太陽電池は半導体素子であり、受講に当たっては半導体物性に関する基礎知識を有することが
望ましい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                情報理工学専攻              修士課程 選択
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成