授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 固体物性基礎特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

広瀬 洋一
授業の目標
 エレクトロニクス技術の発展を支えている重要項目の一つに、半導体を含む固体電子材
料がある。本講義では、固体電子材料の物性を基礎的なレベルから講義する。シリコンな
どの結晶におけるバンド構造、固体中のキャリアの生成、拡散現象、有効質量、電子の粒
子性、電子の波動性とトンネル効果、分子の構造、熱エネルギーと分子運動、固体の構
造、金属の導電現象、電子放出、誘電体や磁性体の基礎物性論を主な講義対象とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 学部で学んだ関連教科の基礎的な事項は十分に復習することを勧める。問題点が出た場合、基
礎に立ち返って考える、このことが独創的な技術につながる。すなわち、基礎力の充実こそが一
番重要である。そのことが理解できる学生にとっては有用な講義になると思われる。


学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成