授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 材料プロセス工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

広瀬 洋一
授業の目標
 今日の高度情報化社会を支えている半導体材料、特にシリコンにスポットを当て、原材
料のシリコンを集積回路まで製作する材料プロセス技術とプロセス技術の根幹にあるサイ
エンスを述べる。具体的には材料の高純度化、単結晶化、不純物拡散、pn接合、薄膜技術
などである。また、技術革新につながった着想やセレンティビティなど科学史の裏話しに
ついても述べる。最新の研究成果や話題も紹介する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 学部で学んだ関連教科、例えば電子材料、電子物性、基礎電子工学などの基礎的な事項は十分
に復習することを勧めたい。問題点が出た場合、基礎に立ち返って考える、このことが独創的な
技術につながる。すなわち、ものの考え方、基礎力の充実こそが一番重要である。そのことに力
点を置いて講義を進める。


学部・学科必修/選択の別
工学研究科                電気電子システム工学専攻         修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成