授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 看護教育論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

中津川順子
研究室2-18 

授業の目標
看護教育は、看護学生を含む看護職個々人あるいは組織の発達・成長の支援を行う
ことによって、看護の対象者に対して質の高い看護を提供することを目的としてい
る。さらに各看護領域において普遍的に存在している教育機能を果たすために基盤
となる教育の考え方や方法について実践・研究する学問である。しかし、学問とし
ての看護教育の歴史は浅く、未だ十分な体系化がなされていない。そこで本科目で
は、まず制度を含めた看護教育の現状を概観したのち、現代社会が期待する看護者
像をとらえ、主として両者の乖離性やその要因となるものについて考察したい。さ
らに社会や時代の変遷に対応するための看護者の役割について学習する機会とす
る。また、さまざまな看護教育に関する活動にあたって参考となる教育観や教育方
法を紹介する。例えば、発達段階に応じた教育として、ペタゴジー・アンドラゴジ
ー・ジェロゴジー、学習者(看護の対象者)中心型教育と指導者(看護師や看護教
師)中心型教育、個別教育と集団教育などを比較することで、看護教育実践の示唆
を得るなどである。なお本科目では履修生のニーズに応じ、広範な看護教育カリキ
ュラムとその実践にまつわる関心の高いトピックスを取り上げディスカッションす
る。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

@看護教育についての自己の問題意識、関心ごとを明らかにしておく。
Aプレゼンテーションのための文献検索は十分行う。
B正討議は、生産性の高い内容となるように積極的、建設的に行う。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択
健康科学研究科              保健福祉学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成