授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 感染症学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

・志水恵子
・田爪正氣
授業の目標
 我が国は医療における延命技術の進歩および急速な社会の高齢化により、病院や
老人保健施設内に易感染性宿主が増え、抵抗力の減弱に伴って起こる日和見感染症
が増加している。そのため易感染状態の宿主に対する感染予防対策は重要な課題と
なっている。一方、感染症の治療における広域抗菌剤の汎用に起因する多剤耐性菌
が出現し、特にセフェム系をはじめ多くの抗菌剤に耐性を示すメチシリン耐性黄色
ブドウ球菌による感染症は院内感染として社会問題にもなっている。
 ここでは、日和見感染症、院内感染予防対策、在宅・施設ケアにおける感染対
策、滅菌や消毒などについて講義し、医療に携わる者に感染症を予防するための知
識を身につける。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 学ぶ意欲が大切です。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択
健康科学研究科              保健福祉学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成