授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 心理学特殊講義
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

菅沼 真樹
授業の目標
 本科目における具体的な目標は、@修士論文検討会において初歩的ミスのない発表
をすること、A修士課程在学中に卒業論文を学会発表すること、の2点である。
 生涯学習義務を負う臨床心理士にとって、研究活動は心理臨床実践と並んでその
職業上の使命の中核に位置する。医療や教育など様々な専門家が協働する現場で活
躍するためには、領域を超えた共通の思考様式としての研究法を確実に習得してお
くことが不可欠である。修士論文執筆、臨床心理士資格試験受験、資格取得後の職
業生活についての展望を明確にし、修士課程2年間でなすべきことに各人が自覚的に
取り組むようになることを目指す。
 
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 修士課程初学年における履修を勧めたい。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成