授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会心理学研究演習2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小川 恒夫(心理・社会学科第五研究室:毎週金曜日昼在室)
授業の目標
 この科目は、小川恒夫が担当した前期開講科目「社会心理学特殊講義1−2」の継続的
内容となっている。
前期に確認したマスメディア効果論に関する理論モデルをベースにして、実際の社会現象
がどの程度理論的に説明可能かを歴史や最近の具体的事象の中から再確認する。この作業
を、参加者全員との討論から行っていくのが目的となる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 
 流行・世論といった社会現象や放送や出版が青少年に与える影響について関心がある学生の履
修を希望します。毎回の討論に参加できる人が必要条件です。

学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成