授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 民事訴訟法第二特講1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

鈴木 貴博 教授

授業の目標
 この授業では、倒産法制に関する主要テーマのうち倒産処理法制をより専門的に
研究するための基礎的な事柄を取り上げる。それにより倒産処理に関する諸制度の
特徴やそれらが抱える問題点を検討することを主たる目的とする。教材には事例式
の演習本を利用する予定である。授業では、受講者が教材を輪読し、設例に関する
議論を行うこととする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 倒産処理手続には実体法・手続法等の必要に伴う法律関係の修正や変更が問題となる
場面が少なくない。そのため特に民法・商法・民事訴訟法等の民事法関連科目を履修済
みであることが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成