授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本語学特殊演習−1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小林千草 教授  久野マリ子  講師

今年度の開講の有無及び担当教員については、「シラバス(詳
細)」をご覧下さい。
授業の目標
 日本語学(国語学)とは言語としての日本語を研究の対象とする学問である。こ
の中には文字(表記)・音韻・語彙・文法・文体・言語生活(敬語・方言を含む)
などの分野がある。各分野ごとに、通時論的研究・共時論的研究が存在するが、本
授業では、共時論的研究、言い換えると、主として現代日本語に見られる様々な事
象について、演習を通して実践的な調査・分析を体験し、自己の研究に応用し、か
つ、教育者としても日本語の将来(日本語の方向性)を語れる人材を育成すること
を目標とする。


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 現代日本語の様々な現象を実践的に観察・分析するので、国語教師をめざす人や日本
語や言語について興味のある方に履修を勧める。
 
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                日本文学専攻               博士課程前期 選択

2014/09/16 11:32:17 作成