授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 新エネルギー特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

松村義人
授業の目標
  環境負荷の少ない、ソフトなエネルギーといわれるものの多くはエネルギー密度
が薄いものが多く、そこに関わる工学技術は高度なものが要求されます。本講義に
おいてはソフトエネルギーのような新エネルギーの、創出、輸送・貯蔵・変換を行
うに際して生じる問題点を検討します。また、それらのプロセスにおける最新の研
究成果も含め近い将来、さらには遥かな未来のエネルギー供給システムについて考
察します。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 あらかじめ得ておくべき知識あるいは受講しておくべき講義等は特にありませんが、
なによりもまず興味をもって受講することが重要です。講義に関連した資料を配布する
ので、それらとともに講義において各人が学習した内容を十分に復習することが必要で
す。受講者自身の研究との関連も含めて当該分野の最先端の情報を講義するので、毎回
の本講義受講後には僅かでも受講生の知識が拡充していることを期待します。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成