授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ENGLISH WRITING FOR MECH ENGRS
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

甲斐義弘 准教授
落合成行 准教授

授業の目標
科学や技術の研究開発は,その成果を論文にして発表することより終了する.特に
今日,高度な技術レベルをもつ日本の技術者にとって,国際社会での研究成果の発
表の機会は多く,国際標準言語である英語での論文作成や口頭発表の能力を身に付
けることが必須となっている.本特論では機械技術者を対象とした英語による技術
英語の書き方について講義と演習を行う.
講義は,以下の3部で構成されている.
(1)日本語と英語の違いについて(日本人が技術英語論文を書くときの注意等).
(2)英語論文の書き方について(技術英語論文の構成・書き方).
(3)英語論文を書くテクニックについて(技術英語特有の表現方法等).
これらの点につき詳しく解説し,さらに各講義項目について多くの演習を行うこと
により,英語ライティングの力を身につける.最終段階では,短い完結した構成を
持つ英語論文を書く.

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

日本人が英語で技術論文を書く場合に留意すべきいくつかのポイントを踏まえたうえ
で,実際に英語論文を多く書くことにより,英語による技術英語の技量は着実に向上す
るので,積極的に取り組むこと.
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                機械工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成