授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際関係特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

大形利之(おおがた としゆき)国際コミュニケーション学科教授
授業の目標
今日の国際社会における諸現象について、その原因、背景、そして問題解決の方法や将来
展望について考える。200の国、60億の人間社会の相互関係を政治・外交・経済・文化など
の分野から学際的(Inter-discipline)に捉える専門である。本講義はまず、今日の国際社
会の基本問題的な枠組みがどのように形成されたのか、その歴史的経緯を解き明かし、冷
戦、熱戦、革命、変革運動などを究明していく。もう一つ「人間の」移動についても考えて
みたい。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

日本社会はいま、未曾有の多民族共存の時代を目前にしている。大事なことは、世界の「同時進
行性」に着目して、国際社会をダイナミックに捉える視角をもつことであり、この動的な「国際
社会」をどのように認識したらよいのか、本講義ではそうした問題を受講生と一緒に考えていき
たい。
学部・学科必修/選択の別
国際地域学研究科             国際地域学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成