授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 平和・安全保障特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

塚本智宏

授業の目標
平和理論として有名なJohan Galtungの構造的暴力論の文献購読を中心にすすめる。
安全保障に関しては、冷戦時代のノルウェーの安全保障政策と日本のそれとの比較
考察を行う。一方はNATOに他方は、日米安全保障条約にそれぞれ依拠しつつも、両
者の間にはきわめて対照的な政策が看取される。
 その内容を検討し、安全保障政策の多角的な検討を行う。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

文献は英語資料を用いる。したがって十分な準備が必要である。ガルトゥングの著作は
邦訳も多いので、事前の準備にはあわせて用いるとよい。
学部・学科必修/選択の別
国際地域学研究科             国際地域学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成