授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際産業クラスター特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

谷本一志 tanimoto@tspirit.tokai-u.jp
授業の目標
 本講義は産業クラスター構想と産業集積の動向を、日本とヨーロッパ(北欧を含
む)を中心には、研究します。とりわけ、北欧は小国ながら国際競争力を持つグロー
バル企業を輩出し、強い産業クラスターを形成して高福祉を実現しています。
  この講義では、北欧等の産業クラスター創造システムを理解するだけではなく、
北欧の先進事例を日本や北海道の地域づくりへどのように生かすかについて議論し
て頂きます。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 北欧5ヵ国は、福祉先進国として知られていますが、ノキア、ボルボ、テトラパッ
ク、イケアなどの国際競争力をもった企業が多く、強い産業クラスター(集積)を持っ
ているからこそ高福祉が実現できていることは、あまり知られていません。強い産業ク
ラスターは、ベンチャー企業によっても支えられています。
 北海道では、北欧に習い、産学官が連携して産業クラスターを創る動きが本格化して
います。
 国際産業クラスター特論では、このようなシステムを理解してもらうだけではなく、
それらを参考にして、自分自身の地域づくりの夢を開花させて欲しい、というのが私の
期待です。
 そのために「産業クラスターと地域づくり」、等のテーマについてのプレゼンの課題
も予定しています。

学部・学科必修/選択の別
国際地域学研究科             国際地域学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成