授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電子ネットワーク特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

下野 哲雄

授業の目標
コンピュータネットワークの普及により、時間と場所という制約を受けずに、しかも
低コストで知りたい情報を世界中から収集することが可能になった。さらに、知らせ
たい情報を世界に向けて簡単に発信することもできるようになった。映像・音声・テ
キストなど異なるメディアを統一的に扱えるようになり、多くのサービスが可能にな
った。この科目ではこのような情報化社会を支えるコンピュータネットワークの仕組
みと、それが政治・経済・社会に及ぼす影響議論し、最後に、各自に与えられた課題
を調査しレポートにまとめて発表する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・現在の電子ネットワークを支える技術の基本的原理を知る。また、電子ネットワークと
社会との関係を正しく考察できる力をつけることが目標です。
・各自にテーマが与えられるので、そのテーマに関して十分に調査し、また、自分の考え
方を整理しておくこと。

学部・学科必修/選択の別
国際地域学研究科             国際地域学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成