授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境科学特別研究1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員:河野時廣、服部寛、松山惠二、谷野賢二、木原稔、南秀樹

授業の目標
指導教員のもとで、環境科学の研究分野に関する実験や研究を行う。院生は指導教
員と相談して、修士論文につながる研究課題を選定する。選定した課題について、
解決すべき問題点を提起し、関連する分野の研究論文等を学習して、問題解決のた
めの実験、計測あるいは解析手法を理解する。これらをもとに、指導教員と討議を
重ね研究計画を作成する。あわせて、研究を行うために必要な実験技術や理論的手
法を習得する。研究指導を通じて、問題発見・解決能力、科学や技術に携わるもの
が負っている責任を自覚し、必要な倫理的態度を身につける。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

研究に対し強い意欲を持ち、自分自身の考えや主張を持つことが肝要である。
学部・学科必修/選択の別
理工学研究科               環境生物科学専攻             修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成