授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動物習性学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

中西 良孝

授業の目標
 動物の行動・習性を詳細に観察すると,動物も心を持つことがわかる.また,彼
らは与えられた環境に適応できたり,逆に適応できずに苦慮していることもわか
る.すなわち,動物を健康に育て,能力を充分に発揮させるには,その得意な習
性・行動を健全に発揮させる配慮が必要である.
 本講義では,まず,各行動の様式と動機を中心に,習性の特徴,各行動の意義,
社会構造,発達過程,環境変化と異常行動,個性や能力,などを解説する.
 これらをもとに,行動管理の基本理念や,各種飼養管理方式における動物の心身
の健全性について考察する.あわせて,家畜の習性を利用した低投入持続型農業に
ついても紹介する.
 さらに,動物において行動を発現させる脳・内分泌機構,および神経薬理的機構
を解説し,これらの視点から行動管理の可能性も紹介する.
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

特定の教科書は使用せず,文献等を指定するので,予習しておくこと
学部・学科必修/選択の別
農学研究科                農学専攻                 修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成