授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ゲノム機能科学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

山下 秀次
授業の目標
 ゲノム機能科学とは、ゲノム(DNA)・トランスクリプトーム(mRNA)・プロテオ
ーム(タンパク質)という三層構造から成る複雑な遺伝子発現機構を体系的・網羅
的な方法によって解析した後、各層における膨大なデータを生物情報科学技術によ
って効率よく結び付けることにより、生命現象に関する統合的な理解を目指す研究
分野である。本講義では、遺伝子発現機構解析における方法論および技術的基盤、
ならびに生物情報科学的な解析手法について研究の経緯と最新の成果を交えながら
講述する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 生命科学の基礎を十分に理解しておく必要がある。また、急速に進展している研究分
野なので、常に情報を収集するように心がけること。
学部・学科必修/選択の別
農学研究科                農学専攻                 修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成