授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 微生物工学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

太田 一良

授業の目標
微生物の利用について,専門的な考え方を理解することが目的である.
人類は有史以前から,微生物とともに生活している.ビールやブドウ酒,日本酒,
パンの製造などに微生物を利用し,様々な微生物を醸造や食品加工技術に用いてき
た.微生物工学は微生物を生物化学や有機化学と結びつけ,食品・医薬品などの物
質生産に微生物やその酵素を用いる微生物工学へ進歩している.近年は種々の有用
遺伝子産物をDNA組換え技術により大量生産させるのに広く微生物が使われている.
このように生命科学の分野で広く用いられる微生物工学について具体的な応用例に
ついて先端的な専門知識と考え方を解説する.

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

関連情報について十分予習しておくことが望ましい.
学部・学科必修/選択の別
農学研究科                農学専攻                 修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成