授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 修士論文
授業科目の区分 大学院科目    最終審査及び試験
担当教員名及び
連絡先

研究指導教員・研究補助教員
授業の目標
すでに、修士論文指導T〜Uを経て、修士論文が作成されていく。それ以前からは特別演
習T〜Wにおいても多くの参考図書や調査研究が進められていくが、研究指導教員あるい
は研究指導補助教員との間で論文テーマや論文内容についてつめられていくことになろ
う。論文の章別構成や章別内容、論理構成、そして参考文献、脚注、引用文献など詳細な
最終チェックを経て、提出可能な修士論文として完成されていくことになる。それに向け
た論文作成とその研究指導が行われる。
成績評価の方法
修士論文として一定の書式に沿って書かれていること、そしてテーマや論旨が明快であ
り、一定の研究水準にあることが求められる。大学院修士論文口頭発表を経て主査・副査
による成績評価、さらには研究科委員会において合格したものに対して修士(国際学)の称
号が与えられることになる。
履修のポイント
留意事項

特になし
学部・学科必修/選択の別
国際地域学研究科             国際地域学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成