授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本芸能論特講
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

野川美穂子
授業の目標
日本音楽には、雅楽、声明、能、長唄、義太夫節、地歌など、さまざまな種目がある。歴史的にも社会的に
も異なる状況の中で成立した種目が、併存しつつ、現代にいたっている。それぞれの種目には、レパート
リー、楽器、発声などに特徴があり、享受する場、専門家、愛好家の状況も異なっている。それぞれが歴史
的に変化しつつも、独自の特徴を保持してきた。いっぽうで、類似した詞章が複数の種目で使われ、類似し
た旋律が複数の種目で使われるなど、種目間の関連も指摘できる。この授業では、そうした日本音楽の種目
に見られる独自性と関連性を、関連する論文を読み、代表曲を比較することによって、さまざまな視点から
考える。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義を交えながら、基本的にはゼミ形式で行うので留意すること。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               音響芸術専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成