授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 音楽療法治療構造論特講
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

志水哲雄
授業の目標
音楽療法の専門家となるための講義と位置づけ、文献を中心とし、学部および大学院の授業の集大成となる
であろう。したがって多くの場合、学部での学修を引き継ぎ、そこでの実体験やセッションなどの実践を通
して獲得したものも活かして、理論と実践の両面から、あるいはそれらの統合の意味も込め、改めて理論的
な総括を目指すものとなろう。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

受け身で聴講するような授業ではなく、自らの研究として取り組んでほしい。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               音響芸術専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成