授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 彫刻制作研究A
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

仙谷 朋子 講師
教養学部芸術学科美術学課程 美術学準備室
内線:3470
授業の目標
 彫刻制作 「立っている」表現を如何に生き生きと実現するかが目標である。
彫刻制作には、造形的要素と共に意味的要素、レトリカルな要素、象徴的要素など
が好むと好まざるとに係らずついてまわる。特にこの情報過多の時代にあっては尚
更である。制作は純粋を保ちたい。猥雑な、意図されざる表現は、作者の目的を曖
昧にする。形にまとわりつく非意図的要素や効果に満足するのではなく、「造形性
とは何か」という目的に沿った制作の仕方をここでは学ぶ。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

自己の、制作の「真の内容」に気づくような自主的な学び方が望ましい。
他人の誰も立ち入れない表現、しかし、見るものを感動させずにおかないような、独自
さ、厳密さを持った創作の体験、検討を進めて欲しい。

学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               造型芸術専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成