授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 プロダクトデザインB
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

申 珠莉 教授

教養学部芸術学科デザイン学課程 準備室
内線 3450
授業の目標
本授業では、プロダクトデザイン領域の内、生活や環境と深く関わるプロダクトを
対象として考察を進める。ここでは、人間の生活や環境とプロダクトの関係を包括
的に捉え、プロダクトとそれを取巻く環境のあり方の双方を考える。
また、この授業で扱うプロダクトの大きさや規模も多様であり、具体的な事例を取
り上げながら、環境保全やリサイクル、社会資本としてのプロダクトの在りような
ど、多くの事柄に注目してゆくことになる。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 授業の内容は「ありよう」と「見せかた・見えかた」を時代を追ってみてゆき、各自
の研究テーマに沿った、今日的「ありよう」と「見せかた・見えかた」を探求するのが
ポイント。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               造型芸術専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成