授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 デザイン理論特講1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

伊佐雄治 教授

教養学部芸術学科でザイン学課程 内線3450
授業の目標
デザイン理論特講は、造型芸術専攻のデザイン学分野、美術学分野の双方で学ぶ学
生に向けて開講される科目である。本授業では、デザインの各分野における高度な
理論を教授することになるが、単なる知識の醸成ではなく、ここで得た内容を自ら
の専門研究に活かす方法を体得することを目標としている。
本授業を通して、デザイン・美術の各領域の境界が希薄になった芸術分野における
新たな研究手法、表現世界を修得してもらいたい。


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講議科目であるが、視覚イメージを中心に扱うため、授業には視覚教材が多用さ
れる。また、デザイン学の性格上、イメージの学的論及よりは、設計・制作に繋が
る実践的な表現方法論とでもいえる内容を多くしたい。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               造型芸術専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成