授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築インターンシップ4
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

藤井 衛  教授   (H棟2階建築主任教授室 :内線4230)
他、建築学専攻全教員
授業の目標
「建築インターンシップ4(4単位)」は、国内外の建築設計事務所などで研修をする
ことにより、先端的な都市や建築に対する取り組み方や設計技術を学び、職業意識や
倫理観を学ぶ実務研修制度です。4週間(180時間程度)相当のインターンシップ経験
を4単位として認定します。4週間の場合は「建築インターンシップ1〜4」を、2週間
の場合は「建築インターンシップ5〜6」を履修してください。
受入先は、実務的な教育的効果があると専攻内で認められた国内外の建築設計事務所
とし、原則として報酬は支払われません。
履修希望者は、建築演習科目を1つ以上取得し、受け入れ先の内諾を得た上で、専攻
内における面接を経て、インターンシップを行い、履修申告を行います。    

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

一級建築士の実務認定(2年)を受けるためには、「建築インターンシップ」科目を計14
単位(1年の場合は4単位)以上取得した上で、実務要件に該当する授業を30単位(1年の
場合は15単位)以上取得しなければなりません。
但し、インターン関連演習科目は8単位以下、講義科目は8単位以下とします。

学部・学科必修/選択の別
工学研究科                建築学専攻                修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成