授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築設計特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

渡邊道治
授業の目標
現代の急激に変化する建築意匠や空間の基礎は近代建築の中にある。その近代建築
の代表的建築家を数名選び、その建築家の代表的作品の空間構成、構造と空間の関
係、意匠上の特徴を分析することで、近代建築の基本的な空間の成り立ち、デザイ
ン手法を学び、現代建築における建築設計の実務的デザインの基礎を身につける。
また、設計業務の概要と倫理観についても触れる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

近代建築、現代建築を代表する建築家の作品についての理解を深めるために、さまざま
な建築雑誌に目を通し、現代建築に対する関心を常に持っておくことを必要とする。
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              社会開発工学専攻             修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成