授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築構造設計特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員名:柏木光博

授業の目標
 建築構造技術者は、安全・安心な建築物を実現する使命を果たすために、自らの
責任おいて確かな知見や技術データに基づいてそれらの判断をする必要がある。こ
こでは、建築確認や構造計算適合判定を含む構造計算のほぼ全域についての概要を
学ぶ。
 建築基準法施行令第3章「構造強度」の各規定及び関連するその他に規定につい
て、それぞれの基準の解説を行う。「建築物の構造関係技術基準解説書」に沿って
講義する。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

授業時間外にもシラバスに沿って努力しないと理解できない。


学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              社会開発工学専攻             修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成