授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生産技術特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

門田 和隆(Kazutaka Monden)

授業の目標
 生産をコントロールする事とは、管理面の整合性をとる事と、生産技術の的確な
適用にある。市場における製品の販売を通じて企業の位置づけを知り、企業内での
生産部門の役割を明確にする事である。市場のニーズに合わせて供給する時期、量
を捉え、自社の生産能力を活かしていく事が重要である。その為に設計から製品を
完成する迄の過程での工学技術の応用、生産工程における労力、材料、設備の選
択、変更に関する知識を論述する。これらの事について理解を深める事を目標とす
る。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・経済、工業、技術に関するTV等のニュース、新聞記事等はぜひ観ておいて欲しい。

・授業は輪講形式で行い、毎週課題を与え、それを発表する形式をとるので図書館等で
 十分に調べてきて欲しい。
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              生産工学専攻               修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成