授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会開発工学研究ゼミナール2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

担当教員名:渡邊道治,柏木光博,加藤雅史,
      渡邉千賀惠,田中聖人,市川勉
授業の目標
本講義は1年次秋学期に開講する科目で、社会開発工学分野の修士論文作成に関わ
る研究の進めかた、研究方法、研究成果のまとめ方などの指導を行い、研究遂行能力
を育成する。社会開発工学ゼミナール1で修得した研究遂行能力を、研究テーマに
即して活用できるようにする。1年次は研究の最初の段階であるので、院生本人が
学ぶ専門の文献検索から始まり、外国書に慣れるような指導をし、その後、研究成
果で得た研究内容についての発表方法、質疑・討論方法を育成する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

研究指導教員の指示にしたがって研究や設計を進めるが、自主的に関連知識を習得
し、研究や設計を行うことも要求される。

学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              社会開発工学専攻             修士課程 必修

2014/09/16 11:32:17 作成