授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 建築計画特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

村上祐治
授業の目標
建築を取り巻く社会的な環境は絶えず変化する。その変化に対応し、社会が求める建築を計画するための計画
手法、シミュレーション手法、評価方法などなどのさまざまな手法を修得し、建築計画の意義や建築計画と人
間との関わり・社会との関わりについて具体的な事例をもとに理解し、自主的に考える力と発表する力を養
うことを目標とする。


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

デザイン手法のもととなる事例を取り上げ、レポート課題の解説という形で授業を進める。
自主的に考えることが重要である。
学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              社会開発工学専攻             修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成