授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 質的研究方法論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先


前田泰樹(東海大学総合教育センター准教授)
maedahrk@peacock.rh.u-tokai.ac.jp
授業の目標
 本講義では,質的研究法についての基本的な発想と,多様な調査技法・分析技法に
ついて理解することが目指される。まず、質的研究についての特徴や、理論的/歴史
的背景、量的研究との関係などについて概説する。その上で、多様な調査技法・分析
技法を紹介する。本講義では,そうした多様な分析技法の中で,実際に起きている現
象を記述する,という構えに親和的なものを重点的に取り上げていく。受講者は,以
上の理解に基づき,自らの研究目的にとって適切な方法を選び取ることができるよう
になることが,期待される。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本講義では,何を,どのように書くか,という問いを前面に出して,記述の方法を習得す
ることが目指される。質的研究においては,この問いは,何を,どのように見るか/聴く
か,という問いと切り離して考えることはできない。受講者は,それぞれ自らの研究関
心と照らし合わせながら,受講して欲しい。

学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              保健福祉学専攻              修士課程 必修

2014/09/16 11:32:17 作成