授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 臨床精神医学特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

舘 哲朗(教授)
tachi@is.icc.u-tokai.ac.jp


授業の目標
精神医療あるいは精神保健福祉領域で働く上級専門職を育成することを目標に、
不可欠なな基礎知識として臨床精神医学を学ぶ。精神科を受診する人が抱えている
問題の性質をよく理解できるために、精神科疾患の診断分類を知り、多様な精神科
疾患の症候学的特徴、発症の背景や経過を学習する。また各種の治療アプローチに
ついて理解を深める。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 参考図書として、次の著書を使用する。
小此木啓吾著「心の臨床家のための必携精神医学ハンドブック」(創元社)
Katona, Robertoson 著「図説精神医学入門」(島悟監訳、日本評論社)
G. Gabbard著「精神力動的精神医学A,B」(大野;舘監訳、岩崎学術出版)


 この科目を履修する者は、精神科疾患に関する力動的な理解と治療アプローチを学ぶ
「プロジェクト特論A2」(秋学期)の併行履修が望ましい。

学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              保健福祉学専攻              修士課程 選択

2014/09/16 11:32:17 作成